100%植物由来の機能性素材(室内空気質対策) 「万生(ばんせい)」 ~万生 自然派液体せっけん

植物成分100%の室内空気質対策「万生(ばんせい)」の万生 自然派液体せっけんページです。

人間にとって有害な物質を分解して還元空間を生み出す植物のもつ抗酸化力を活かす万生(ばんせい)

化学物質を吸着 脱シックハウス においを除去 高い抗菌作用 強い抗酸化作用

万生 自然派液体せっけん

SDG’s No.3 すべての人に健康と福祉を

持続可能な健康社会を目指すには

健康被害が報告されているようなアルコールや合成化学物質に頼らず、日本古来から伝わる手法・自然素材を現代社会の知恵や見識で工夫を進め、身体の抵抗力・免疫力を高める事でウイルスとの向き合い方を学ぶことが必要です。

石鹸には大きな可能性を秘めています。普段何気なく使用している合成洗剤は、石油や合成化学物質等で製造されています。
この使用をやめる事で、配管の腐食を防ぎ、川に微生物を供給し、海の自然を守る事にも繋がります。

人に優しい石鹸、それは地球環境にも優しい石鹸です!

石鹸と洗剤の違いわかりますか?

石鹸と洗剤はまったくちがうものです!

新型コロナウイルスから自分をどうやって守るか

成分の効果

柿渋の成分柿タンニンがコロナウイルスを不活化(奈良県立医科大)

食品としても安全性の高い柿渋を高濃度で抽出、唾液・新型コロナウイルスと同じ試験管で 10分間置くことで感染力を持つウイルスは1万分の1以下にまで減少した。

予防が期待できる食品として早期実用化を目指す。

対コロナ消毒の有効性評価(独立行政法人製品評価技術基盤機構)

~含有成分が界面性活性剤としての有効~
新型コロナウイルスに対する界面活性剤は下記を有効と判断されました

0.8%以上脂肪酸カリウムが含まれています

●純石けん分(脂肪酸カリウム:0.24%以上)
界面活性剤とは石鹸をはじめとする洗剤の主成分
※純石けんとは合成素材を使わず天然の油脂から作られる石けん

万生 自然派液体せっけん(希釈タイプ)

万生 液体せっけん

採用事例
●長野県内アウトレットモール内 ●イベント・ケータリング企業
●中華料理 ●ビーガン料理 ●洋服・クリーニング ●自動車外装洗剤

小売希望価格1L  22,000円(税別)

この製品のご注文はこちら


なぜ希釈製品なのか?

製品を製造することでフォームディスペンサーが多く必要となります。フォームディスペンサーの多くがプラスチック製品のため、ゴミを増やしその行方によっては環境負荷を増やしてしまいます。
必要な分をホームセンター等で購入頂き、ゴミを増やさない意識を一緒にお持ち頂きたい願いもあります。

今、世界の気候は各国が気候変動緊急事態を宣言するまでに変化しています。
一人一人の小さな意識で地球の環境を良くしようそういった動きに少しでも製品がお役に立てるよう努力しています。是非、ご理解を頂ければと存じます。

希釈製品にすることで、可能限り製造日から時間が経っていない製品をお届け出来ます。
そして大量生産・大量在庫・大量破棄といった無駄を削減することにもわずかながらお役に立てます。

石けんを活用した動き

人にも環境にも優しいエシカルな「石けん」を活用して世界的に動きがあります。

ピコ太郎をはじめとした手洗い動画での手洗い啓蒙「ウォッシュウォッシュ」
玄関等の室内入口に設置し、1日数回手洗いを推奨しています。
手洗いをすることで皮膚の乾燥による手荒れの被害等も心配されます。
是非、この液体石けんで1日10回洗ってみましょう!

1日10回洗っても手はすべすべ。しっとりしています。
そして、手を洗うことも必要ありません。ペーパー等で手を拭く必要もありません。
フォームディスペンサーの泡で手を洗い、そのまま蒸発するまでこすり合わせることで洗浄となります。これでウイルスも洗い流され、手荒れの心配もなく清潔な状態を保てます。


企業の方、健康経営・環境配慮・働き方改革・SDGsなどを掲げて社会貢献に取り組んでいるかと思います。
手洗いを発信することで様々な取り組みに寄与出来ますのでご検討お願い致します。

新型コロナウイルスに対する消毒方法の最終有効性評価

(1)界面活性剤は次の9種を有効と判断しました。

・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
・アルキルグリコシド(0.1%以上)
・アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
・塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
・塩化ベンゼトニウム(0.05%以上)
・塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0.01%以上)
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)
・純石けん分(脂肪酸カリウム(0.24%以上)
・純石けん分(脂肪酸ナトリウム(0.22%以上)

(2)次亜塩素酸水は、以下のものを有効と判断しました。

・次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は有効塩素濃度35ppm以上
・ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは有効塩素濃度100ppm以上
なお、今回の検証結果を踏まえると、次亜塩素酸水の利用に当たっては以下の注意が必要であることが確認されました。
①汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
②対象物に対して十分な量を使用すること

独立行政法人製品評価技術基盤機構 消毒手法タスクフォース調べ

※万生 自然派液体せっけん(希釈タイプ)は、50倍希釈で、0.5%以上となります。


大自然の偉大なめぐみ。植物抽出液「万生」配合
[成分] 脂肪酸カリウム、水、植物抽出液「万生」
使いやすさをとことん追求
使いやすさをとことん追求しました。
また、なじみの良い泡立ちで、汚れ落ちもバツグンです。
環境にやさしい
蛍光増白剤等のからだによくないもの、「あらう」ことに必要のない成分は一切配合しておりません。そのためお肌のよわい方でも安心してお使いいただけます。また環境を汚しません。自然成分たっぷりのすばらしさを実感してください。
生分解性に優れています。
せっけんは合成洗剤と比べて、排水などに混じって自然界に出てからも分解が早い為、環境にも優しい性質を持っています。
化学物質は一切使用していない体に優しい安全な液体石鹸です。
せっけんは、自然界に流れ出たあと、1日~2日で水や二酸化炭素に分解されたり、微生物や魚の餌になります。
合成界面活性剤などを一切使用していません。
「界面活性剤」とは?
合成洗剤に入っている「合成界面活性剤」。
もう一つが「石鹸」など自然界の成分から抽出された「界面活性剤」と言われるもの。
「合成界面活性剤」は、主原料が石油だったり、たとえ植物油脂が原料でも、化学的に合成し、自然界に存在しない成分で作られています。だから、「分解性」が悪く、自然界に与える影響も大きい未知のものであります。
石鹸は、数千年の昔から、シンプルな製法で作られ、その安全性や、分解性の良さは、長い歴史と科学によって実証されています。
石鹸成分も「界面活性剤」と呼ばれますが、成分は合成界面活性剤では無いのです。

当店へのお問い合わせ

万生取扱代理店

100%植物由来の機能性素材(室内空気質対策) 「万生(ばんせい)」

  • ホーム
  • 万生の可能性
  • 万生採用企業一覧
  • 万生正規取扱事業者一覧
  • お客さまの声
  • 会社概要
  • 正規取扱事業者 加盟要綱
  • 公式Youtbe
  • 公式インスタグラム
  • 公式Twitter

NATURE GRACE

SDG's